本文の開始

Infomation

colum

3月のBGM「同時代」

一覧

3月弥生。何やかやと言っても春が来るのです。今月の選曲は同時代、先月のラヴェルに続いての彼の同時代作曲家で揃えてみました。皆世紀末から1900年代初めを過ごした、そうヨーロッパがもっとも輝いていた時代かもしれません。そして第一次、第二次世界大戦で疲弊し世界の中心はアメリカへと移っていく訳です。今回紹介する作曲家ででも晩年はアメリカや南米に移るラフマニノフやファリャの例もあり、もう一つ後の世代では多くの作曲家、演奏家がアメリカへと移り住んでおります。華やかなヨーロッパを聴いてみて下さい。。

2015年03月19日(木)


2015年03月23日(月) 今年の桜は・・・

2015年03月19日(木) 重大発表!!

2015年01月20日(火) 1月のBGM「謹賀新年」

colum

20111202.jpg

抜けが悪いこともありますが...

一覧

最近、ファストファッションのH&MのCMにブライアン・フェリーが出ているのを見た。 ある意味、衝撃的だった。 ブライアン・フェリーといえば、ソロでも地位を確立しているが、個人的にはどうしても Roxy Music のフロントマンとしての存在に強く魅かれる。バンド初期のカオスから最後の洗練まで、独自のアバンギャルドとダンディズムと貫いていたアーティスト。

2011年12月09日(金)

2011080303.jpg

Dominican in Cuba

一覧

The Crane も20周年を迎えた。 それを記念して、新しいヒュミドールも届いた。グラスファイバー製のシルヴァーがクール。メーカー在庫がなく、スイス内のショップ在庫を確認したところ1つ残っていたものがあり、それを送ってもらったというもの。 ちょっとしたストーリーがかっていて、それも20周年というイベントに花を添える。 鶴見さんもヒュミドール内の湿度を落ち着かせるのに、暫く時間をかけて準備をしていた。

2011年08月04日(木)


2011年06月13日(月) ブレンデッドの妙

2011年05月03日(火)  Mull of Kintyre

2011年03月07日(月) アメリカン

2010年12月03日(金) 誰がために鐘は...

  • ロマノ レヴィ

ページの終了