本文の開始

Infomation

colum

2月のBGM「伝説」

一覧

クラッシク界には幾つかの伝説があります。その一つにドイツ後期ロマン派の交響曲作曲家ブルックナーの交響曲を晩年の指揮者が振る。今までにロブロ・フォン・マタチッチ、朝比奈隆、ギュンター・ヴァントらの指揮者が80,90歳を越してから振り、聴き手は神の降臨を感じると言う演奏会がありました。そして1月にMrSことスタニスラフ・スクロヴァチェフスキさん(92歳)がこの作曲家の交響曲第8番を読売日本交響楽団で演奏。約80分の大曲を暗譜、立ちっぱなしで完璧な演奏を繰り広げました。伝説に立ち会えたと思っています。

2016年02月01日(月)


2016年01月04日(月) 1月のBGM「2016」

2016年01月04日(月) 明けましておめでとうございます

2015年12月09日(水) 12月のBGM「年の瀬」

2015年11月20日(金) ワイン

colum

20111202.jpg

抜けが悪いこともありますが...

一覧

最近、ファストファッションのH&MのCMにブライアン・フェリーが出ているのを見た。 ある意味、衝撃的だった。 ブライアン・フェリーといえば、ソロでも地位を確立しているが、個人的にはどうしても Roxy Music のフロントマンとしての存在に強く魅かれる。バンド初期のカオスから最後の洗練まで、独自のアバンギャルドとダンディズムと貫いていたアーティスト。

2011年12月09日(金)

2011080303.jpg

Dominican in Cuba

一覧

The Crane も20周年を迎えた。 それを記念して、新しいヒュミドールも届いた。グラスファイバー製のシルヴァーがクール。メーカー在庫がなく、スイス内のショップ在庫を確認したところ1つ残っていたものがあり、それを送ってもらったというもの。 ちょっとしたストーリーがかっていて、それも20周年というイベントに花を添える。 鶴見さんもヒュミドール内の湿度を落ち着かせるのに、暫く時間をかけて準備をしていた。

2011年08月04日(木)


2011年06月13日(月) ブレンデッドの妙

2011年05月03日(火)  Mull of Kintyre

2011年03月07日(月) アメリカン

2010年12月03日(金) 誰がために鐘は...

  • ロマノ レヴィ

ページの終了